使用上の注意点

ピュアセラ美容液オイルには、サイトトップの
ピュアセラ美容オイルの様々な使い方」にも書いたのですが、
いろんな使用方法があります。

 

ここで基本となるピュアセラ美容オイルの使い方を
順にまとめてみると、
朝・晩の1日2回、洗顔後、
いつも使用している化粧水を使って、水分を肌に充分浸透させてから

  1. ピュアセラ美容オイルを掌に【適量】出す
  2. 両手を擦り合わせて温めるように伸ばして
  3. 掌で顔全体を包み込むようにして優しく肌になじませる

つまりオイルで化粧水の潤いをラッピングするわけですね。
ただ、付け過ぎてしまうことで、べた付いてしまう、肌が重くなるなどの
ネガティブイメージが生まれている人もあるようです。

注意点1:「付け過ぎないこと」

通常の使用方法の場合、ピュアセラ美容オイルの使用量は
1回につき1滴〜5滴とされているんですが、
1滴〜5滴って、結構量に差があると思うんです。

 

実は私自身がオイルのべたつきが苦手だったので・・
私と同じように美容オイルを使うとべたついたり、肌が重く感じたりするから、
オイルを敬遠している人も少なくないと思います。

 

要するにピュアセラ美容オイルを含めてスキンケアオイルを使う上で大事なことは、
「付け過ぎないこと」だと思います。
多くつけたからといって効果が著しく表れるというものではないですし、
特にピュアセラ美容オイルに関しては、
じっくり使い続けることで肌の変化が実感できるオイルだと思うからです。

注意点1:「付け過ぎないこと」

 

 

上記で【適量】と書いたのは、
「基本的な使い方」をするのであれば、
最初は本当に1滴、もしくは2滴からでもいいんじゃないかなと思うからであり、
自分の肌の感触で「重い」とか「べたつく」と感じない程度の量を、
出来ればしばらく続けて使うのがお勧めだと思うからです。

 

べた付かない使い方:お風呂でのオイルパック

上記基本的な使い方のほかにも色々な使い方がありますが、
乾燥しがちな肌質で悩んでいるけど、
オイルはべた付くのでどうやって使ったらいいのかわからない、
そんな人には特にオイルパックでの使い方がオススメですし、
私的には、特にお風呂でのオイルパックがおすすめの使い方です。

 

どうしても肌表面に残ったオイルが気になる人でも、
お風呂で使うので、蒸しタオルでやさしく拭き取りすればOK.

 

ピュアセラのオイルパックは、乾燥しがちな肌にセラミドが働きかけるので、
もちもちとした感触の肌に改善してくれる上、
脂性肌の人でも、毛穴の皮脂汚れを浮かせて溶かし、
肌表面の余分な脂を取りやすくしてくれる効果も期待できます。

 

オイルパックのやり方は簡単です。
両手のひらをあわせてオイルを温めるようにし、
手のひら全体に擦り広げたら、両手のひらで顔全体を包むようにして
肌にオイルをしみこませるようにして、じっくりとなじませてください。

 

そのあと、肌表面残ったオイルは蒸しタオルやティッシュなどを使い、
擦らない様にしてやさしく拭き取り、
あとはいつものように化粧水や乳液などを使って手入れをすればOKです。

 

お風呂でオイルパックをする場合には、
洗顔後の顔にオイルをじっくりと浸透させるようになじませ、
そのままの状態で湯船に入浴するだけです。

 

肌のオイルはお風呂を出る前にお湯で軽く流してもかまいませんし、
蒸しタオルなどでやさしく拭き取っておけばOKです。
(※決して肌を擦らないこと)

 

入浴後はすみやかに、いつも使っている化粧水、美容液、乳液などで
肌のお手入れをして完了です。

 

お風呂でのオイルパックは蒸気によるスチーム効果も得られるため、
ピュアセラ美容オイルに含まれるセラミド等の有効成分の浸透効果が
一層期待できます。

 

また、お風呂でのオイルパックなら、顔の肌だけでなく、
ひじやひざ、かかとなどの乾燥肌が気になる部分をはじめ
全身をボディケアすることが出来るので、うってつけです。

 

また、お風呂なら髪にもオイルパックをすることができます。

 

頭皮にオイルをなじませ、指の腹でマッサージをしながら、
手ぐしの要領で髪全体にオイルを広げていく感じで使います。
10分程度放置した後いつものシャンプーで洗い流して、完了です。

 

髪に浸透したオイルがドライヤーの熱からキューティクルを守り、
潤いを髪の毛の内部にとどめて、ツヤのある美しい髪にしてくれます。

 

効果を焦らない

ピュアセラ美容オイルを使う上での注意点として、
もうひとついえることは、効果を焦らないことだと思います。

 

ピュアセラ美容オイルの効果のページでも書いたのですが、
化粧品には

  • 使ってすぐに効果が早く出るもの
  • じっくり使って効果が実感できるもの

という二つの種類があると思うのですが、
ピュアセラ美容オイルは、「肌の変化」という点でいえば
私はどちらかというと、後者のほうになると思います。

 

ですから使い始めてすぐに思った効果が得られないからと、
使うのをやめてしまうのはもったいないと思います。

 

お試しで10日間、本製品で30日間使えますから、
出来れば1ヶ月使ってみて肌の変化を見てみるというのがいいと思います。

 

まとめ

ピュアセラ美容オイルはいろんな使い方ができます。
でも、つけすぎてしまって本来の効果を感じる前に、
自分には合わないと、使うのをやめてしまうのはもったいないと思います。

 

「適量を守り、1ヶ月間ピュアセラ美容オイルのケアを続けてみる」
というのが、ピュアセラ美容オイルを使う上での基本的な注意点となります。